tori kudo

Back to the list

2015.1

親戚が家族でオペラを演っているビデオを観ながらベクレたおせちを食べている。正月は祝わないのでげんなりしている。グリーンマイルという電気椅子時代のファンタジーを観た。

両手突っ込んで雪の無患子

こうもりてオペレッタほんとひどい粗筋

 

付き合いで台湾。ほんとは城崎のカニ放題とかの方がいいんだけど。ビジネスクラスのラウンジて酒飲み放題ですげえ

誰か俺の飛行機撃ち落としてくれ

哲学とは、神の命令を、理性の道徳法則として受けとることである。柄谷行人「帝国の構造」

国東半島の希望の原理は上部構造に未来を予知する能力を見ようとして失敗したらしい

交換様式Dはモーセのように「抑圧されたものの回帰」としてあらわれる

 

台湾

誰か俺の飛行機撃ち落としてくれ
泡立草がないから昔の日本のスズキの風景
台湾には国土がなく、国旗もない。国民党旗の氾濫に交換様式のためのネーションの欠落が表れる。1945から1947の期間は「政府」さえ無かったのだ。
亀のゼリーがある。ムシさん怒るかな。
Pathetic dupe taken in by a colossal fraud
阿Qてふカップ麺売られて在りぬ
Hello 2015
総督府の前のこの公園、前にここで280人くらい殺されたんだよ、今はオカマの楽園になってるけどね、とLee さん
Call Mr.Lee
台湾版のissue を買ったらオートモッドが載っていた
台湾の、王の代わりの国民党の廟のあの感じ、琉球の、王の居る骨を洗うあの感じ、日本の、王を廃す論調の、全ての王の打ち砕かれる時の広がりを持てないあの、甘えた感じ。王を殺したフランスの、手強さ。
道教的に分割された欲望のミルフィーユ
石垣は台湾の北にあるのではない。ただ、東にあるのだ。
沖縄は台湾に黒糖を売る。台湾は日本酒を作る。台湾は沖縄より日本に似ており、沖縄は台湾より中国に似ている。フィリピンは果実のみ台湾と重なる。
中国にとって沖合いの弓なりの島々はさぞや目障りだろう。
台湾とは文藝春秋的な何かであろうとする華僑の植民地である。
日本は中国の一部である。
悪霊は漢字を通して往き来する。
泡立草はない。ということは一方通行である。しかし、仮名の「の」は認知されている。だから、泡立草抜きの仮名混じりにくっついて密航しているのだ。海軍の甘さに付け込んで。ミッドウェーの暗号が解読されていたように。
ネーションを主語に置けば必ず悪霊が入る。

台北行きとは夜市で文藝春秋の熨斗紙にされるような最後の手軽な逃避なのであろう。それはバンクのイージーではなく急須猫を噛む式の不可避なフカヒレの韻因の追い込まれ方で。怖れから。

タロイモチップスうめー

 

七草を探したが五草しか見つけられなかった

 

1.9. 田端cafe brucke

田端物語

Cry me a river は泣きを入れてきた男に女が優越感を感じる歌ですよね、と東玲子が言う。東がそう言うからには、そうなのだろう。
田端あたりの出てくる小説「いつか王子駅で」の一部分を朗読してもらいながらCry me a river を弾こうと思った。

荒川線は庚申塚の辺りがジェットコースター並に速いと「いつか王子駅で」にあったので、乗ってみたが椿が目にちらちらしただけだった。町屋で下りて飲み屋に入ったらジョニーという70歳の土方が、今開いた本は聖書ですかと話しかけてきた。
いえ、違います、と応えると、自分の部屋は「丸」で一杯だ、エロ本もあるけど、と笑い、正月は皇居に行った、と言う。

大塚の飲み屋の魚貝で被爆したような気がする。鼻血で頭のなかがいっぱいだ。

 

1.10 高円寺pocke.jp

exhibition 高木薫企画六畳に搬入サウンドインスタレーション ust中継あり

「永」という字にはすべての「止め、跳ね、払い」が含まれている、と高木薫が言う。それで、彼女の「うるさい」という展示企画に、「永」の字を半紙の束に染み込ませたものを、若林奮風に周辺になるに従って薄くなるように並べる、という作品を考えた。搬入は、現場で字を書き、スーパーで洗濯ハンガーを購入して天井に吊り下げるだけで済んだ。       
展示がそれほど混乱せず、搬入サウンドインスタレーションという側面が失われた分、現場の喧噪では個人が全面に出たが、もの云わぬ作品群は電気や科学的な反応を利用した梅田君以降的なものが多く、僕の作品は場にそぐわない感じであった。

shibuya@0-nest

1.11 che-shizu  tachikawa@septima

1.12 asagaya@harnes

ハーネスではフォークの弾き語りのコンサートにならないようにということだけを考えているので、ハプニングを待つ感じで進めている。今回は徘徊老人を人前で初めてやってみた。

 

IS

クシャン・リシュアタイム (Cushan-rishathaim)「二重の悪のクシュ人」はエチオピアではなく当時のメソポタミア、 現在のシリア、イスラーム国北部、アクサの内助の功?でオテニエルが滅ぼしたのだったが、、
というわけでキラ速で北の王のリアル前略ブロフと画像をよこしやがってください

時給一〇〇〇円の声

意味のないくらしにさよならこんにちは

世代の交代とは恐ろしいもので、ものを作る動機まで変わってしまう。河口の船着き場の鴨よきみたちはしょっぱくないのだろうか

フランスは弾圧の件ではよく欧州人権裁判所の世話になるし、女生徒にも頭の覆いを禁じたりしてきたわけだから、共和制が自由がどうのといくら言っても非ローマ市民たる奴隷階級に

牛乳配達の友人がパニックなので手伝いで2時起き フォロワーの皆さんさようなら

堀江湾入江の鴨よきみたちの水はしょっぱくないのだろうか

殺伐としてどん詰まる湾内に鴨の何羽か浮かんで居たり
おいしい広場と謳うが寿司屋のみ生き残りて駐車場広し
殺伐として突堤の空の赤
殺伐として突堤に空の朱(あか)
行き止まりの防波堤を走る
殺伐としていきどまる突堤走り
殺伐が行き止まり突堤走り潮は辛いかと鴨に尋ねた
殺伐として行き止り歩く突堤

1.17 高松市塩江美術館

piano solo
大木裕之展でピアノを弾いてくれと頼まれ、大木さんとのトークもあるというので出かけた。
録音してくれるということだったので、これが最後のピアノと思って弾こうとしていたのだが、大木さんに邪魔されて弾けなかった。僕も大木さんの頭にパンを被せたりしたが、大木さんはさらに暴れ、若い男の子をバリカンで虎刈りにしたり、ペンキをぶちまけたりして館員に止められお開きとなった。

 

塩江

いじめられいじめてみせたおれたちは強者であるのか弱者であるのか #塩江

最後のピアノにしようと思っていたのにパンを与えなければならなかった。私の肉はパンではなかったので私はかれにピアノを与えた。
私は命のパンではなく死のピアノだった。
ピアノは血を流せない。
ピアノから流れたのは滑稽だった。
諸君は滑稽のコラボを観たのだ。
滑稽が命に繋ぎ止めようとした。
過渡的な宙ぶらりんの命に。
絶対音と調律の乱れが整列した。ゴミ屋敷の秩序を求めて。
延命の哲学。
そしてアートはまたもや延命した。
延命して塩江温泉に入った。
ピアノが、温泉に入ったのだ。

 

 

日々速

春待たず芽吹く欠落青い空

1月21日

十字軍呼ばわりされちゃっちゃくるせいだすな
首切られぼくは死ぬあと何時間かで

週刊現代の、かえる目が入れ知恵したのか、阿倍と桑田の比較記事、裾野を見せていい文章だ。

痛いだろうな死ぬときは 無意識を遮断して世界に殉ぜよ と無意識が働く フェルトセンスを牡蠣殻で覆って 殻ごと潰されるようにして 死ぬのだ

アイヌヌプリに神アプリ スタジオジブリに治部煮 かな
痛いだろうな死ぬときは世界に殉ぜよ

1月23日

大寒やああ人が死ぬ人が死ぬ
大寒や命も安南蜻蛉手

#ユダヤもきみたちも日本も間違ってるよ 預言者 #ムハンマド は、子供たちや #扶養家族 に対して、最も #慈悲 深い人々の1人だった —— TVタックル ママカースト #好きから始めて予測変換でキュンとさせてみせるよ 稲葉引退 ラウンドアバウト アニメ規制 女子会男子

台湾のタロイモチップスうめー

1月24日
弾道はいつも将棋倒し (netcafe mistery) カセットまだあったら処刑前に裏窓で聞きたかった

殺されたあと少し風邪を引いた。死んでても油断てするんだな。
もう殺されているので放っといてください。尊厳とかそういうのもういいです。痛かったです。
死んでからやっと虫けらになるんですよ。
台湾て何でもおいしい
てかおいしゅうございました
死んだら句読点なくなるんですよ
時間がないから棒読みってんですか
永遠がないからフラットってんですか
静かだなあイスラム国の底
死んだけど天国なんてなかったよ #あ、575
死んだら切れがなくなるからたまたま定型しかなくなるんですよ
「たまたま定型」は生きていた時の思い出し笑いみたいなもんです
「思い出し笑い」は生きていた時の一番幸せな思い出になり得ますから
おバランスでございますか?とご母堂
死んだら丁寧語や敬語が変になるんだよ
臘梅とか

臘梅を見上げる首はちょんぎられ

命は軽くて短いのでぞんざいに扱ってもよい。部屋の片付けも終わらないうちにぼくは死ぬだろう。
敏子なしでやってく太郎みたいなクソコラ人生だけだと解らない機微もあるんだよ
このラッパーならナミオの友達だったかもしれないと
思うことで何の地層を引き上げる?
いくら画像を加工してもL.Jinnyは動じないだろう。世界はゲームだから。でもこれをdisったら間違いなくプライドから二人を殺すだろう。それがかれのロンドンの青春なんだ。ひとは自分の青春をdisるやつを殺す。インタビュアーはそのことを肝に銘じるといい。
ロンドンで白人にいじめられたぼくらにしかわからないことだ。わかるか?イスラムより青春のほうが上なんだ。すべては中学の、移民のまじったクラスではじまった。いじめからはじまっているんだ。

処刑後に風邪を引いたよ死んだのに
臘梅を見上げる首を断ち切られ

1月25日

デボラは「母として立ち上がり」、ヤイルに関してもシセラの「母」に言及している。虐殺を語れるのは母の文体だけなのだ。
しかし男を虐殺に駆り立てるものは母の文体ではなくサジダ・アル・リシャウィという日本国と引き換えの恋人の文体であった。
切断の象徴は日本国を鏡とした時の男の黄金数であり、それを地べたに投げ出す行為は母の文体に外縁に天幕のように触れようとする男の生煮えの父殺しの現存在に他ならない。焚き付けるのはいつも女であった。

ミックによろしく。

二重の切断という対象は日本国を鏡とした黄金数であり、オブジェが地べたに投げ出されるとき、母の天幕の外縁に触れようとする男の生煮えの父殺しの現存在は漸く大文字に凝視められ業者を超えイスラームを超える。凝視める男と凝視められる男を焚き付けるのはいつも存在しない女であった。
これはジェンダーと父母と恋愛の物語なのだ。国が一つ二つ亡びようと関係ない。そしてこれを語る資格があるのは母たちだけなのだ。
イスラムより先にクリスンダムが殺られなければ終わりは来ない。いやーな感じというのはそこなんだきっと。
西早稲田(奉仕園)は田川(建三)さんの影響で南民戦のミーティングとかで使わせてもらったことあるけど後藤さんがそれなんだったらヴェイユてことだから居ない神と居ない神が芝居してることになる。それは弱い。救いはない。痛みに耐えうるのはフランクル的な自恃のみ。
俺もそこは知ってる。でもそこから言葉を出したら何も解決しないよ。

1月26日
兵士たちのツイートする写真を見ていると、大英博物館の、木に果実のように敵の首がぶら下がっているレリーフを思い出す。アッシリアは変わっていない。
米軍機の首をイワシのようにちょん切って吊るしたいだろうな命の木にストレンジフルーツとして
飛行機の首ってどこら辺までなんだろうねえイワシの首は鰓の辺りだろうけど それが問題だ それが問題で夜も眠れない。米軍に訊きに行こう。 もしもしdjもしもし、この飛行機の首ってどこからですか。ヤーレッミースィー アムラムバウタア ヒヤ!切ってもいいですか。ショ!クマンヌ!はいありがとう ヨウェルク あのう三枚おろしでいいですか。オゥサシミ!飛び魚は食ったことあるけど飛行機は初めてだそうです。どうですか?ザクロ醤油がいい?流石オリエントだけに中トロ?この翼の根元のカマのとこうまいすよ。アブラハムがのってて。
位置情報勝手に付けたりしてなかなか真剣だなあ

ハルナ君だけに物語があり、あとは茶番だと思う。要するに石油なので。いろいろ考えたけど、みな心の層が薄い。だまされうる部分でしか人生を生きてないから操られているだけだ。ただ、いろいろ考えたことはよかった。musig without ark.

刈らぬまま畑は春となりにけり

言質取り人質にして現地平
人質に言質取られて現地入り薄っぺらい朝薄っぺらい夜
曇天に夢の白波かがやけり
曇天に夢の白波うちかへし

1月27日

紅梅のはじまりに於て前夜

「無意識」
おれの中の人のユダ金は内臓
おれの中の人のアメリカは足の裏
おれの中の人のレバノンは睾丸
おれの中の人のウクライナは脳
おれの中の人の日本は頭皮
おれの中の人のマレーシアは目蓋
おれの中の人のインドは肛門
おれの中のソマリアはこめかみ
おれの中のイスラム国はおれの中の人の中性脂肪
おれの中の人のイスラエルはおれの尿
おれの中の人の国はおれの血
おれの国は気道
おれの村は歯
おれの家は唾
おれの部屋は交感神経
おれの布団は第二頸椎
おれの体は爪先
爪先立って尻焦がす
おれの中の人のおれは毛根

国をいじる悪霊のエレミヤごっこは崖から海に雪崩落ちる
前夜ふたたびダダを召喚する戸渡り

ぼく「やあ(手を差し出す)」
カニ「お手柔らカニ」
#3.1鳥取ボルゾイ

1月28日
海を泳いでいたエビ恐竜が車を車庫に入れるので咄嗟に飛び退いて逃げたら左膝をしたたかに打った。

近く遠く手繰り寄せても漁れぬ終わりの時が無いなら泣けよ
もはや日本はなく我々は国民ではなく居住者に過ぎない
右を向いて寝ても左を向いて寝ても後ろにモンスターが居る

1月29日
「はい」と「いいえ」を同時に言う練習

Retaliate against the besiegement of evil spirits that narrows today.

Isis, oh, Isis, you mystical child What drives me to you is what drives me insane
I still can remember the way that you smiled
On the fifth day of May in the drizzlin’ rain

考える時は、自分の身体を歩行速度で叩いたり触ったり、例えば「右足の薬指」を意識したりしながら、意識が暴走しないように無意識を連れて行く。そういう時間を夕方に持つこと。
無意識は身体に痛みを感じさせまいとして麻痺させる方向に働くが、ハルナ君はそうさせなかった。きっと痛い痛いやめろと喚きながらこんな夕方に不条理にのたうち回りながら死んだのだ。彼だけが戦士だった。

1月30日
寝るのでコンセントを抜きます。携帯は離れた所に置きます。世界情勢は、知りません。

1月31日
鬼の首を取ったような情報を集めて断言したがる人たちは、マイナー音楽のコレクターのようだ。
価値の転倒に快感がある者たちの中で何かを断言するのは危険だ。心は必死になるからだ。
今は、他人も自分も信用してはいけない。
名犬ワンタンタンだっけ
リンチンチンよ
常岡さんが猫を抱きながら話すというのはフェルトセンスの観点から見ると大変良いことだ。国会とかテレビ討論でも猫が膝に居たら「ほんと首切られるのって痛いでちゅねー」とかなって他人に死ねとか自決しろとかは言いにくくなるかもね。