tori kudo

Back to the list

2016.3

3月1日

これはsecret partyという映画の最後で歌われるんだけど、原曲よりいいな

歌詞も微妙に変えてある

he’s the luckiest guy on the lower east side

he’s got wheels

and we wanna go for a ride

 

そーそふぁみーそー

みーみれどーそー

そーどーみーそーどーみれどーどーーー

 

削りも高台も素焼もなしでシリコンカーバイドの釉薬を手に付けて轆轤を轢いて乾かしたたものをそのまま明後日に間に合わせるために焼いている

 

アメリカはみな借り物なので近親憎悪的に恥ずかしい。アメリカで唯一成功する表現は不良であることだけだ。

5月9日は #号泣の日 でトレンド入りを目指す

3月1日は #犀 の日でトレンド入りを目指す

3月2日は #sunny の日でトレンド入りを目指す

3月3日は #さっさと死ねよ の日でトレンド入りを目指す

3月4日は #察してくれよ の日でトレンド入りを目指す

3月5日は

3月2日は #ミニマ・モラリア の日 #ミニスカートの日 #みにくいアヒルの子の日 #ミニバンのヤンキーの日 #身に覚えのない言いがかりをつけられる日 でトレンド入りを目指す

鳥が飛んでるかあってよく飛べるなあしかし

濁った耳鳴りを春の遮断機

耳鳴りをコンビニに停めてシート倒し春

耳の裏リンパの春のうららかを流し

新党名は みしゅん

特に意味はありません

いしんみんしゅ

新種移民

市民飲酒

春眠意志

民心異種

党名考えてやった

・時給1000円の声

〇〇の声というのがよい

・ちいさいせいふ

チイサイカイシャのパクり

・維新派

議事堂をバー深化に改装

・ミンシュリンの注射器はシャブに転用できるぞっ党

Yes you can

・党名めいしん高速道下り日本坂トンネル付近で自由タイ式二人ヨガ

 

3月2日

いい下弦にしろよ!

下にー 下にー

死にたい― 死にたい―

 

人生とは感染者と付き合うということだ

自分の弱さと相手の菌が反応するのである

とにかく、きみは感染してるから。

あと6円しかない死にたい

家賃払ってない

売られて腕を切り落とされた中国の子供が物乞いをさせられている

その方が同情を引いて儲かるからだ

サーフィンの素人が人の波に乗ってぶつかって事故を起こす話を聞かされ長い昼食が終わった

JASRACを通さずにitunesでダイレクトセールスする方法

 

3月3日

egdgC gbcbaG

下弦の疲れた月が焼かれる前の芋の断面のように白い

「」いいリトルネロ

このバヴァーヌ、録音したい

「パヴァーヌ”美しいひとよ”」

(合唱)クレマン・ジャヌカン・アンサンプル、(合奏)カンパニー・ウトル・ムジュール、(指揮)ロピン・ジョリ

同じ曲

(合奏)ニューヨーク・ルネサンス・バンド、(指揮)サリー・ロージェマン

 

いつの間にか月も消えて

そうだ刑務所に入ったということにすればいい。事態はそこまで来ている。

毀れる

 

3月4日

雪の日に木炭を挽くと椿が首を縊る

 

サンス “スペイン・ギターによる音楽指南”から“カナリー”はリズムが完全に33222のフラメンコ。

ガスパール・サンス(c.1640-c.1710)はロルカみたいなマルチなひとだった?

フラメンコ・ギターへの貢献は?

 

劇団松山ヘル 演劇公演

「人工地震」

日時:3月11日

場所:温泉旅館どうごや

開場19:30/開演20:00

料金:1500

 

コーラとか飲んじゃって春の気違い

 

3月5日

墓川が幸せでありますように

 

オリーブを鉢から植え替えたら

三椏の花が怖い感じに三方を睨んでいる

 

3月6日

地面の星のようだとツェラン言い

まだ人生は始まってもいない

 

ワンカップ日本盛買ったらあと2円しかない本気で死のうと思う

八寸くらいの深い軽い皿で何でもワンプレートで済むようなのを作って食器洗いも面倒な怠惰な若者に売ろうと思う。削りも素焼きもしない。手に釉薬を付けて挽く。なるべく低い温度で酸化がいい。食事に使わないときは道に座って物乞いするとき便利だ。収容所ではそれで顔も洗える。

下層は百均の食器使っちゃだめだ。心まで貧相になるよ。とかいってだまして買わせる。そういうの好きな文化人にも買わせて、それでもうけて成り上がるんだ❗

貧困ビジネスだ❗これからの砥部はプレカリマルティチュードのギルドだ!

 

お墓に座ってたら足が痺れてきた

帰り道は坂道を下りるルートと上るルートがあるんだけど下りたくないので上る

夜汽車の音が聴こえたからもういい

 

3月7日

#いなくなったにゃんつー

最初はどこかのお城のような家の令嬢に構ってもらって半幽閉状態なのかと思った。

たまに帰ってきても食事も取らず、すぐにいそいそと出ていこうとするので呼びとがめると、後ろ姿が、うっせえ、ほっといてくれよ、という肩なので、悪い仲間とシンナーやってんじゃないかと思った。#いなくなったにゃんつー

母に再会し、連れられていった集会で去勢されてない初めての優しさに触れ、コミュニティーへの帰属意識が他に勝ったフェイズに移行したのか、とも思った。#いなくなったにゃんつー

献身的に舐めあげていた擬似的な子供としてのらいおん丸はもはや眼中になく、うす汚れた白のおじさんや鼻が薄くなりかけた黒のおじさん、脱落した茶色のおじさん、とのメールのやり取りで青春を消耗しているのか、と思った。#いなくなったにゃんつー

先住の去勢猫たちはもはや同族には見えず、彼らの薄気味悪さは人間に似ている、そんなことを考えながら、ひたすら夜のハイウェイをぶっ飛ばしているのではないか、と思った。#いなくなったにゃんつー

去勢費用は2匹で4万、平均月収を遥かに越えている。マヘルはポートランドまでないので収入の見通しも立たない。求人で交通量調査とか見ているがすぐに埋まってしまう。室野井がコンビニで断られた話を思い出す。そういえばにゃんつーは若い頃の室野井に似ている。#いなくなったあいつ

タンゲ君はわたしのねこだよね?

Etes-vous mon chat ?

 

今年の受難節は27日ではない。春分に近い新月から数えて14日目だから23日になる。27だと満月は失われている。去年は4月だった。だからキリスト教は盲目なんだ。バッハなんて、手探りじゃないか。

受難のコラール

教会で弾いたことある

これだけは備前長船みたいな本物だ

国民の無意識が国家の身体を守るために自分たちの頭たる内閣を認知症にさせている。世論調査がそれを可視化する。

 

Ps 39:13 Look away from me, that I may brighten up Before I go away and I am not.

わたしから目をそらしてください。 わたしが去って,いなくなる前に,わたしの気持ちが晴れやかになるために

 

粘土を切って丸めて斜め八寸に拡げるわけだけれど、玉にして手に取るとき何グラムかの重さの違いがいちいち分かるようになる。

いつも燃料切れランプが点灯したまま走っている気がする

 

B EDB EDB EDB ED

E

Bb EbDBb EbDBb EbDBb EbD

D

 

♪CEbGD C Bb G Cf

 

手術してにゃんつーの青春は終わった

正味一日だった

それから僕らはR1を観た

青春が一日だったら海の砂に背中を擦り付け悶える #たんか

G FG  FG  FG  FG  Ab             bdjDm08/03/16

 

今日の朝日の、柄谷行人「津島佑子を悼む」は簡潔で見事な弔辞である。晩年の仕事を読まなければ、と思わせる

 

金を0円持っていたので酒を買おうと思ってコンビニに行った。ATMに戯れに銀行カードを入れてみたが、もちろん一銭も出てくるわけはなかった。ただコンビニに出入りすることで小銭を持っていた頃の雰囲気を味わうことができて良かった。

家に帰って、料理酒でもないかと台所を探したが、梅酒一滴さえなかった。アル中ではないので、別に堪えなかった。

小銭があった頃は、それでも希望があった。

ひときわ大きなカーテンコールのように耳鳴り

 

3月9日

実話BUNKAの高田馬場のまずいラーメン屋50軒の記事がNMMのゲソのインディー酷評癖並に素晴らしい。「それでも結局はラーメン愛に溢れているな」といった読後感を与えて締めるのがライターの常だったのが、下層への呪詛だけが溢れている。 #業界のセリーヌ認定

ガラテア5:22のフルーツκαρπός(カルポス)が9つあるように見えて単数形であるのはちょうど山のモードに包まれて挨拶しあういい人になっている状態を思い出す。いろいろな比喩が使われてきた。宝石のカット面。ミカンの房。宇宙のような葡萄の房ではないのは確かだ。0か1しかない。

たましいという言葉は皆の思っているのとは反対に、そのように見られているという外側でしかない。たましいが服だなんて、きみは知らなかっただろう。

雨降り続き旗を仕舞う店員

松山では使命感から地元の麦味噌を使った白いラーメンに挑戦する店主が多いが大体気合いが入っていて大抵メインメニューよりよく出来ている。ラーメンにもロック史が交差するのだ。二郎系のBGMは間違っている。

僕らは幻想を捨て、重信川の河原で芋炊きしてればいいのだ。

 

3月10日

同じ場所を訪れる定点観測の手法は坪内晃幸の路上の40のシリーズや、もしもしの展示場会に共通するが、この時のPTSDのフラッシュバックはそうしたアートを津波で覆ったのではなかったか

キュレーションとアートを逆転させるマヌーヴァーは3.11の風化に付随して起こったアート器械の延命である。官主導の復興のような藻抜け。逆らえばスラップ訴訟に遭う。ゾフィーの死の3ヶ月後のノヴァーリスみたいな日常への風化。

言語と工作員に対する苛立ちで空いちめんが真っ白

 

A GAGF E A

G BbGG BbGA CAA CAD FD

3.11

@matsuyama dogoya

“人工地震”

人工地震を起こします

デュマ原作 浪曲 椿太夫

下を向いて歩こう、後ろを向いて生きていこう

 

3月13日

ロブスター

 

春先に咲く青い星形の花というゑでぃの歌があるけどそれが駐車場にも咲いていて、ゑでぃってそういうの上手いなと思う。

 

3月14日

バイオリンベースにバラライカ?関係ないけど靴にピックアップを仕込むと面白いよ

 

記念写真は撮られない。地下活動に備えるためだ。

 

3月16日

曇り空にバトラーの叡知

咲いてしまった櫻の荒地

 

朝急ぐボックス車らの追い抜き

峠を越えれば平野に依存する町々展け

隊員ら迷彩服で朝の自転車漕ぎをり

 

ミモザの黄のなほ高き

 

夕方のFM、高嶋正宏がナビゲーターでred全曲を流しているが、このアルバムはボルシーのベースに教わったのだという。あの、膝で弾いてた奴だ。元気かな?あと、A面のインストに出てくるフレーズは既にグルジェフだ。それを反日ラップの管のアレンジのヒントにしたことは竹田さんには言ってない。

今週の土曜日は徳島でハードスタッフ小西さんの引退イヴェントで、地引さんも来る。なんかパンクづいてきたな。

猫を呼ぶ声は流れて梅終わり

 

3月17日

一件落着と思いきやさらなる恐怖に襲われるシーンでカット

いろいろあって死ぬ

風が光る

星が太陽になる

夜が明ける

走る

微笑む

手紙を出す

作者が挨拶する

脇役が蛇足のようになにかをつけたし日常に戻す

なにも変わらない

俯瞰に始まり俯瞰に終わる

主観が客観に変わって終わる

客観が客観のみで終わる

例えば雑踏の中挙げられた手の中の金貨が光る

主観に始まりステージが一段上がった感で終わる

オチがあるのは名作ではない

名作は存在しない

約束された大きな物語に対する同調や反発、肩すかし、当てこすり、逃走、中断

ヤンキー共が卒業して終わり、次作は少年誌から青年誌へスライド

中断

ほらカラマーゾフ続編とか書きたがる奴いるじゃん

名作にはオチがあってはならない

次に繋げる何かを遺して物理的理由で中断させられたものが名作

われわれはオチで時を区切ることが出来ない。

「嘔吐」はエンディングテーマ「some of these days」で小説のオチを映画に変えた。

太陽でいっぱいになる

18世紀の虐殺を監視する兵士が隣の兵士にガールフレンドは居るの?と聞き、ラジオからロカビリーが流れる

百姓が勝つ

#名作をオチだけで説明する

 

アーノンクールの少年合唱入ったマリヤ妊娠カンタータ10泣ける

会った途端にトレモロ、みたいな雄猫チェンバロに対してガンバは卵巣摘出手術失敗の膿で対峙

 

次のギグは4月2日夜9時京都

某所柿落とし主催吉濱

 

椿にフォーカスする

いくつかの狭間に

賑わいを離れ

椿に定冠する

 

ブライアンウィルソン4月に来日てほんとみたいですね。

石井桃子やクラヴィノーツと一緒に行けたらさぞかし楽しいだろうな

金ないけど

 

3月18日

貧しい人は常に居ますが

わたしは常にはいないからです

目の前の猫を救ってアフリカの子供を支援しないのか、といった言いがかりは論破出来る。顔が見えるものは愛情において優先されるのだ。貧富の差に塗り分けられた顔の見えない階級を抽象したことじたいが誤りだったのではないだろうか?

情けない鰈の目玉か県庁所在地として岐阜と大津は

靴を忘れた役者には

remedy or disciplineへ

病院から製剤薬局への距離を

下から上に 上るまで

すべてのものを 満ち満ちたさまにするために

も早追い付けないほど加速して

終わりの戸を開ける黒いサマーセーター

裁きの後、時代劇の飲み屋の銚子が走馬灯

掌上に光を宿した子供が自分から死ぬことを申し出る

排泄物が体の一部分なら、私は金魚のフンでいい

窓明かりの下のストーカーが呟く

厳めしい御奉行様

サンダルで来てしまった式典

踏み行かせる道は

喉から下る気管のよう

 

3月19日

波と自分とのドップラー効果は音にも光にも適用される。波に近づけば青く高く、遠ざかれば赤く低く。朝焼けより夕焼けの方が赤いのは遠ざかっているから。音に近づく。青。遠ざかる。赤。京都は愛茉莉でガラ刑レコ発と思ったが夜9時からだから止めて赤青やってみようかな。mshbだ。参加者募る。

京都マヘル舞踏公演「見舞Ⅱ」演奏者は舞台中央に座ってギターを弾いている。参加者は演奏者に近づくとき青のランプを点けルート音を上げていく。遠ざかるとき赤のランプに切り替えルート音を下げていく。

演奏者が動くと全てが相対的になる。逃げているのに近づかれている。近づこうとしているのに遠ざかっている。

神の場合は、一歩でも近づこうとすると向こうから百歩近づいて来てくれる、とイエスの弟のヤコブが書いている。

吉濱君が新しく借りた家で、スペースの名前はまだついてない。大家さんがなんかイベントをやれと言ったから1日と2日にやるらしい。僕は2日の夜着く。

場所がまだ分からないので告知出来ない。分かったらブログとFBに載せる。あと、なんで自分が呼ばれたのかはよくわからない。吉濱君が11月の余波に青く近づいているということもあるのかもしれない。あと、マヘルで呼ばれたわけではない。ただ、何をしてもいいのはたしかだ。吉濱君だからね。

バラカンの日本語修行阿羅漢振り。ジョージマーティン大往生とか言ってる。

雨曇り枇杷の若葉と鳩の尻

先の焦げた土筆の群れはコンクリートの継目に列成してをり

丸太積み前行く10tトラックの年輪たちの尻のぐるぐる

雨は靄となって街に下(お)り下(くだ)り

若い頃は親が死ぬとか思ってなくて、死がどうしたとかえらそうに唄ってたが、死というものをなんにもわかってなかった。若い頃に死ぬ連中もきっと分かってなくて分かってないまま死んだだけだ。

東の人はプライドを棄てて死と向き合うべきだ。そのほうがいい。わけもわからず死ぬよりはいい。死んでほしいわけじゃない。そういうことを言ってるんじゃない。ちゃんと生きてほしいだけだ。上澄みの層で生きてほしくないだけだ。

工作員探しも厭きてきた。国単位ではなくもっと大事なことがあるはずだ。

どうも土地所有がガンだ。自分の中の領土問題をまず解決しなければヘイトもカウンターも他人事だ。

繋げることだけが知恵の道だ。検索の知識は役に立たない。

表現はほんとうの問題ではない。器など、漏れなければいい。音楽は、インスピレーションソースが提示出来ればいい。それがこんど出すガラ刑の主旨だ。

大事なのは怖れと愛のみである。

 

3月20日

土筆と杉菜は陰陽の最たるもののように思われるが胞子茎である土筆が陽の当たらない路地のコンクリの割れ目に焦げて密集していたりすると、陽を介在しない陽の病が革まるような一種山本直樹のredを見ているような、小保方は歯朶だったの?とでも言うような、そんな不健康な戸惑いを覚える。

陰陽に閉じて夜半の革マル

東京でライブを観に行っている人たちはもはや何も聴いてはいない。或いは「流れていたのはこんな曲だった。」という過去形しか耳には這入って来ないのだ。外から見ると完全に京都に移っている。煮られる海老のように気付かない。

Mauve Sideshow – Stray Apparitions

 

朝時間が空いたのでもしもしにもらったポータプルプレイヤーでマクラウドのシングルをかける。蝶の唄、イワシの唄、ポテトの唄、テーブルの上の猫と鼠とゴキブリと蟻の唄。

春分けて腑分けの白肪

 

3月21日

イタリアのはデザイン賞

フランドルのは壁から作るからチェンバーの発祥

フランスのはゴスみやび

#古楽の楽しみ

 

「シャコンヌ ヘ長調」

ジャック・デュフリー:作曲

(二段チェンバロ)エリーザベト・ジョワイエ

<ALPHA ALPHA 150>

 

「幻想曲 ハ短調 BWV906」

バッハ:作曲

(チェンバロ)グスタフ・レオンハルト

<SONY CLASSICAL SB 2K 60375>

 

ドイツのチェンバロはドイツ料理の味がするかというとそうではなく、つまりジャガイモや豚のアイスバインではなく、イタリアンフレンチ混合料理のそれなのであった。

 

天に行く人は重ね着をしている #俳句 無機有季

 

夏樹静子の最高傑作は「腰痛放浪記」だと思います。平成のリアルな私小説です。他の推理小説群は生計のための手工芸、ファインアートのようなものと割りきって書かれていると思います。本当はわれわれは直木賞的なものとは無縁の深淵で生きてきたのではないですか。

 

誰かが藤の殻をテーブルに挿して帰った

 

北島町図書館に行ったはいいが髪を切れともらっていた金をガソリン代に使ってしまって絶望の淵

 

3月22日

CD注文してくれるのは有りがたいんだけど郵送費がないんだ

 

障害者夜明けのコン

ピニ袋下げ執拗な手

の動きの反復

 

今年の春分は満月に

近く人間という種の

ために死ぬ

 

スコットロスのリズムのマジックとは手癖ではなく楽器=器械に身体を合わせるということだ。それは全ての手の仕事に言えることだ。例えば手ではなく土に合わせる、とか。

 

LAWSONのトイレの消音押ししかば溺死のごとき声の混ざれり

触ってないのに自分で鳴り出した琴のように、土は自ら形を成したように、見えない手で。

 

言葉は、だれかがだれかから借りた空の器のようなもので、荷を積み荷を降ろしてふたたび空になったとき、はじめてひとつの契約が終わる。ほんとうの言葉は、いったん空になった船を見つけて、もう一度、借りたときに生まれるのだ。

堀江敏幸「その姿の消し方」

 

折角晴れてたのにまた空に酢酸撒かれた

 

マクラウドとアンは無事

 

3月23日

フランドルの原発テロでルネサンスが終わりこの星は中世に戻る。

きらめきではなくあきらめが主題となるだろう。

 

ブリュッセル三句

荒れ野には山独活ヤマウドの花腐乱doll

ベルギーはビールの中にも苦艾ニガヨモギ

チェンバーもまた窓失くしはいろかな

 

荒れ野には山独活ヤマウドの花腐乱doll ルネッサンスは漸く終わり

 

「ガリャルダス 第1番」

カバニーリェス:作曲

(チェンバロ)西山まりえ

<ENCHIRIADIS EN-2007>

西山さん才能ある。触れてる。最初声が緊張ぎみだったけどだんだんはしゃいでのだめぽくなってきた。

たぶん、バロック時代のB’zファンぽいと思っていたがブルーノート入れたりしてテロっとしてきた。日常に裂け目来た。ただ裂け目を入れると普通になっちゃうんだよな。

滑った手を定着させてしまったフレスコバルディのバッサカリア100はジャズだね

西山さん最後の即興フォリアは掃除のおばさんが箒でNHKの床掃いてるみたい

 

量子論的に未来が定められた失敗陶芸展は4月16日から音凪で絶賛開催し終わりました。

 

3月24日

ヴィオラ・ダ・足大阪 #古楽の楽しみ

 

岩波の「図書」連載の斎藤美奈子「文庫解説を読む」が面白い。今月は渡辺淳一の文壇的政治力について。

表現活動しているように見えてもそれは実は政治力による社交でしかない

 

3月25日

かまぼこ板叩いてるみたいなショパンの時代のピアノ

骨骨と兀兀と叩く

 

その男の背中は

 

脳死の牛

 

3月26日

自分のものだと思っていた

四拍子にミレ/ドとか最悪

メイヨならどうしたかな

花の回りを飛んだかな

ファ#ミドミド

ファ#ソラ

花の回りを飛んだかな

メイヨは必死だったんだ

今も必死だけど

本番直前までフレーズの練習してた

酒は飲んでたけどね

再現オファーとかやだったろうね

自分を取り戻す振り

花の回りに墜ちたかな

おまえだれ

DDDAD

かわいそうなやつ

BFFFEBED

(ほらミレが出てきた

これでドで終われるわけさ)

C

マックの店長で朝の5時から夜中の1時まで働く女が居た。ふぁ#みれみれしれれファ#ミファソララシシシシシファ#ミシレソソソファ#ファ#ファ#レシミ

(最後のミがいいね)

Em

誕生日は存在しない。他者から知らされた自分の誕生日を確認するすべはなく、それはいつも〈誰かの〉誕生日として他者によって語られるのみである。きみは誕生さえしていない。(親が嘘をついているかもしれないじゃないか!)きみはほんとうは永遠に31歳だ。

ピリカ、ピリカ

 

Equivalentという高知のギャラリーに今日は行ってきます

Hello NewYorkはMOREに卸しました。2800円外税にしろと言われてそうしましたが自分には買えない値段です。参加者にはライブのとき持っていきます。今個別に送るほど郵送費がないのです。

 

Collage と courage は似てるね

 

3月27日

Holiday

らじるは予約されてをらず宝生流がながれてをりぬ

宝生は畑にながれて朝靄の烏がとりの鳴き真似をす

I need help いっしょに へやを かたづけて くれる ひとが ひつようです へやは ぼくの かたづかない うみがめが さんらんして ごみやしきです

高知の なえさん は ルノーの むかしのにのっていて いなかのアリスだった。料理をするというので別府のそのちゃんを思い出した

あきこさんの個展はゴミに出ていた古い紙時代のファイルを切ってコラージュするというもので、汚さと記憶をひきずった素材が()よかった。ワークショップはオノマトペを記号化して切り取り再配置するというもので、マリーシェーファーのサウンドスケープと似ていた。

抽象化のためのフィルターを設けるというのが創作の鍵だ。

彼女は「アニキに訊け」とかいうブログもやってるので興味あれば見てください。

街もラフなコラージュで陽射しが強く桜もすでに咲いて女がみなはちきん

 

3月28日

競るんチールんいいくぬん

 #目を瞑ってセブンイレブンいい気分と打つ

 

ハローニューヨーク MOREが買い取ってくれたので電話代とか払えた

でも松山の人は買うなら委託したベジレカでお願い

そしたら家賃払うのも夢ではない

野蒜と猪のカレーを作った

明日は溝之辺騒動の録音

三味線の人頼んだ

 

エリヤの例

ひとつのことがうまくいっても続くことがうまくいかないので落胆させられることを予期すべき

G EGG/F EGG/G EbGG/A

 

3月29日

団栗というかニット帽あの日から減ってゆく特別な下弦

特別な下弦に衰弱してゆく

満月に死んで日が経つ下弦かな

痩せる月行き止まる露地引き返し

ようやく抜け出て柿畑を過ぎ

復活に痩せる月太る柿の芽

 

「組曲 イ短調から 前奏曲“フローベルガ―氏を模倣して サラバンド」

ルイ・クープラン

(クラヴサン)バンジャマン・アラール

<HORTUS HORTUS 065>

「組曲 ト長調から 前奏曲/“パヴァーヌあるいはラケ氏のトンボー”/クラント/ジーグ/サラバンド」

ドニ・ゴーティエ:作曲

(リュート)アントニー・ベイルズ

<RAMEE RAM0904>

フローベルガー氏を模倣したルイクープラン氏を模倣したチャイコフスキー

音楽史から外れることが不変であるかのような沖縄フレンチ

アートブックカフェでゲンズブールかかってるみたいなクレームドラクレーム

フランスがロック史に引っ掛からないのは音楽史をエスプリで逸脱するからだろう。

恐ろしい誘惑だ

古楽終わるといつものいぬえっちけぇ

 

Il est sorti telle une fleur, et il est coupé

il fuit comme l’ombre et ne continue pas à exister

 

こんどモアから出るのは「アイアイゴムテイラ」「ほおづきおとこ」「溝之辺騒動」のカップリングです

メディアはまだ決まっていません。ソノシートはチェコが安いといいます。

 

3月30日

俺の上層にはいつも赤い月

 

リュートっていいなあ

いいよね倉本君

いいよなあ

なんでいいのかなあ

つねにモダンだからだろうなあ

the 弦 て感じするなあ

買うと高いんだろうなあ

なんびゃくまんもするかなあ

リュートって法師と検校が合体したみたいな音色だなあ

掻き毟られつつ自ら鳴り出す無音というか

音色なんてどうでもいいと思っていた。いまもそう思っている。

貧困層の音色

どこかに取ってあると思っていたが遠い夜が一冊もない。興文堂のは万引きされていて中身のCDが無い状態だった。蟲文庫に20冊送ったはずだから買いに行こうかと迷っている。あとオルグの三枚組も無くて何年も聴いてない。みな金に困って売ってしまったのだ。人生のアーカイブ化どころの話ではない。

人生はアーカイブして終わるのではない。被爆して自殺するか被爆して他殺されるかのどちらかでしかない。こちらの都合など関係ないのだ。

 

楽園の先取りは許されない。一片の希望も持っていてはならない。それらはすべてまやかしだからだ

パンクは希望を持たない。持てないのではなく、持たないのだ。

 

G A EE G A EE G A ECACE

BDJAm