tori kudo

Back to the list

2016.5

5.1

che-shizu@always

Blasphemy

ブラスフェミニズム

猫も喰わない

5.2

@shinsaibashi basso

“perspective emotion#16”

おおさかなしいろ屋根

 

アヅマわ何時もをんなをんなシテゐるそりわをとこフィルターで淹れた珈琲のやうだ夜雨だからだKARAだ体 https://youtu.be/I1XNNaLHxFU

 

王羲之やってるなあ天王寺で

 

5月3日

A AA B C A B

BDJDm変形03/05/16

湯之谷温泉

ストロンチウムイオン

1.1mg/1kg

 

5月4日

No is E.

呼ばれる時そこにいない

白痴の生身に触れる

分け入っても分け入っても千日前マグロセンター

南マグロは襞になつてをりぬ

 

センター前ヒット

野球少年らのリーリーと声出しをるは奇異なり

 

貝の如き生身の親密

食み出した 清水ハミー

パミール盆地

ぼんち

書架の背表紙

 

いにしある

 

エロマグロナンセンス

南進す

インド洋

土曜inn

 

ブライアンいのかしら

ブリ リアント常滑

床をなめる

きちがい常時

エモかしら線

 

うちにくる

ねこのあうーで

Doo wop

 

まだ空気はあるにはあるが

おれはおれの絶滅を考えている

 

おれは表現者がきらい

情動も興味ない

お笑いだ

「投資的情動」を止めて「プラトー駐車場」にすれば良かったのだ

ああ わたしは駐車場

 

芸は身を滅ぼす

 

わたしは誰からもブロックされていません(サンプル:289,216)ブロックした件数:0 相互ブロック件数:0 #blolook http://blolook.osa-p.net

 

5月5日

パブリックブロックしてもパブロック

真夏日ね市街戦AVカット#俳句

1600年代で活きがいいのは初めだけだ。

いまは2000年代だ。関係ないけど。

百年づつたった四世代

5.6 mshb/是巨人 (吉田達也/鬼怒無月/ナスノミツル) @matsuyama bar caezar

バルバラ・ストロッツィは娼婦のように描かれている。

バルバラは17世紀ヴェネチアの林芙美子だ。

それに引き換えビリー・ティプトンのアウティングに見られる二十世紀アメリカの男性音楽の部厚さ。

おまえ

ラインのトヨタのレトロでそれな とかすでに入ってるのは

マリはなあ、乗るアドレナリンで、力道山怒りましたパチパチパンチ

https://twitter.com/weedtronic/staus/727384041444487168…

松屋マヘル松山二番町ドーパミント海峡6日シャブシャブ温野菜気くるう

キー狂ったキー狂ったマリキー狂った

丼とマーリー

「牛と土 福島、3.11 その後。」眞並恭介 集英社

返却期日迫る今日中に読み終える。

 

松山来てたんか!残念。新居浜のenoughも期待してるよ。でも僕はずいぶん離れたところにいるな。

https://twitter.com/udonshounen/sttus/727222914223763456…

 

bassoの楽屋にあったしるこサンド一袋抜き取ったのはぼくです懺悔

なんというか、ロックは器じゃないんだ。器は人だから。道具として使うと人を弄イジる言い方になる。自分のものだと思ってしまっている。それを差別という。

ここまで来たら器のない陶器を作る。

 

具体ーAU系のローカルの老人たちがとんでもなくメタな横滑りを何周かして概念的過ぎることで普通の様相に見えてしまう古い画廊の寂寥。

ローカルな世間を相手に形作られてしまうビート。

それらがみなモダーンでありすぎたことの結果としての自宅穴堀りパフォーマンスの類。

そうなりたくなければ京都沖縄ラインの波に乗ってろ。

ローカルな恋の上下構造によって都へ至れ。

肉を食うんだ肉を

通学は兜で頭を守れ

男の正座 梶原一騎

歩車分離式塩分摂りすぎ国旗掲揚フラメンコ「新緑」

極楽寺を過ぎ海鮮丸を過ぎもち吉を過ぎ

すでにいか焼き剣吉を過ぎ

あっちゃん!

労働者工場

隣で定食を食べてた奴が唐揚げとか殆ど残したまま出ていったので取って食べようとしていたら下げられた

 

キヌタパン関が唄えば関ララなうた

 

明日barCaezarはハルコ父ベース、ケンタロウ三線、レイ子鳴り物、が決まりました。直前まで引き続き参加者募集中です。#マツヤマヘル

 

 

5月11日

ことばに いみがなかった 
いみには ことばが なかった
– ねむりのもりのはなし 長田弘

ボイス的な物と物との神秘的な照応の時代は終わった。アイコンは廃れるだろう。というより、アイコン同士、なんの関係も持たなくなるだろう。すべては個人に戻ってゆく。

obsession of “αντιτυπος-τύπος” typology had marged into personal moments, like only ones’ no peace for the wicked, even serpents shine, etc.

ホタルそろそろなのに台風

 

5月12日

啼き声は嵐の夜明けに切れ切れに数秒続く多分子猫だ

生ぬるく鳥多く雲の多種類

消去出来ない道に枝の散乱

多種類の緑盛り上がっている暗さ

 

5.13

mshb+shiu 

道後 ワニとサイ

 

東に移る雨にふられた西の、おきざりにされた青空

 

5月14日

Shiuが来たので久し振りに松山城に上ったのだが宇和島城と比較して松山城に足りないものは私にも足りないものだなどと底の方では思っている。

 

5月15日

 

タイツを先にはいてしまったときは空手チョップの真似をしながら力道山怒りました力道山怒りましたと言う

 

5月16日

一七日にピカとやる曲、ひとつはa boogieかな、あとはswitch back、それとtoo many wives、、などと考えていたら夜が明けてきたじゃないか

 

話さないことが強さであるような
ミステリーのために
承認欲求を見殺しにしてきた
約束はあった

選ぶ自由と決める権利の違いも分かっていた
筈だった

私は本当に
何に

このような

 

5.17 徳島 jiro”s guitar bar w/pika

ピカと坂本弘道のツアーに誘われてまた徳島に行った。

当日はピカがドラムを叩いて、楢山節考、ムジゲ、a boogie、switch back、とかやった。

 

5月18日

鳴門インター近くの「かわい」は「もうちょっと生きてみようかな」という気にさせる優しい味だったのに、おばちゃんが居なくなって薄っぺらい化調味になってしまっていた。二日酔いだったからかな。もう生きていてもしょうがないかな。

 

5月20日

送信者のないメールが来た

 

 

5.22 piano solo@bitches brew

 

5.23 mshb@kobundo
5.24 mshbhikarinouma
5.27 @harnes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉に埋もれて夜空が見えない  どれがアルデパランだったか

月がなくても夜は巡る。  おれはもう少し歩かなければならない。

 

共倒れの星の下 月なしの移動

 

なんか甘い酒とかないの  黄色い街路灯がロンドン

ジンビームにシトラス   ああ暗い暗い

 

描ける人は多いが見える人は少ない 見えないからね

 

ぶっとい電線  あ、見えた  死んだあいつは見えてたかなあと

双六みたいに進むだけ   飛ぶときは定型じゃない

 

星の糸にぶら下がり 苦しいです三多摩リア充

戻った

いつもこうやって戻ってくる お前らにゃあわかるめえ

戻る術を感謝と言うなら ありがとう、よくがんばったね

 

共倒れの星の下 月なしの移動

 

 

 

縛られて湯に浮く菖蒲の長さ かな

うさこに関してすごいフレーズを思いついたけどふきんしんなので止した。

Different daylight

山田民族とドーパミンに関連したギャグに脳が思い付かれたけど不埒なので書かない

脳が思い憑かれた、かな

中国射してシナプス、みたいなのって

かなしみ語呂語呂

Rainy day sunshine池袋

マックスは怒りのデスロードでは血液袋

確かめずに輸血する文明レベルの貧困

水と石油と血という主題は分かるが

都合のいい夢のような花輪さんの漫画を立ち読みし藤枝静男を連想する。するっと読めるって大事なことだ。ムースス君もスルッとしてるなあ

滅びとはとても近くにあるもので例えば今日なら喫茶店で

ノイジャンと自らを規定して吐く大街道のはだかの王様

イーストによる発酵は腐敗を伴う肥大化ではなくて、ただパン種としての知らせが力を及ぼし、すぐには分からない変化を生じさせるというアレゴリー

憎むことばかり教わりパン焼き器パン焼き器であることに吃りぬ

私に密度があるとすればコンビニのトイレくらいの空きかた

どっちがいいか

その建築物に行く時は、個室に入り下をピロピロ開け放っておくしかなかった。

銀と黄緑

私からなにもかにもが消えていく例えば珈琲を飲むことなど

山々は終わりかけの青の茫洋

ノルマんディーのスタジオに一週間くらい居たとき川手君が連れてきだけど参加もせずただ飯食ってフェリーでブライトンに帰っちゃった佐野さんみたいな女の子いまどうしてるかなとふと

山頭火に いい葉っぱがある野グソしよう みたいな句がないのは何故か考えている

芭蕉にも 馬の尿する はあるけれども

あと みんな下ネタもないな

アンソニー君が日本に来る。ガラ刑出すってよ。

James Tenney の Postal Pieces みたいなアルバムにしたい

吉藤のガス窯の名前

通り名を止めてしまつてゐる人に話しかければ寂しく笑ふ

朴の葉と共に揺れをり朴の花

窯から出る火が勿体なくて肉を買ってきて焔の先で焼いていたら愛大の先生がワインとベーコンを持って見にきたので先生も焼いた。朴の葉に包めば良かった。

ハクビシンと赤犬が見に来たのでハクビシンと赤犬も焼いた。

見に来たものはみな焼かれた。

大家さんでさえ焼かれた。

窯焚きとはそういうものです、と陶工は言い、それから静かに自らを炉に投げ入れた。

#私は何の人として覚えてますか

ホジャケンイクマカロユウタロガヤ

#方言でだからダメって言ったでしょ

ホヤケンイクマアイユウタロ

ソジャケンイクマイユウタロガ

ソヤケンイカンテユウタヤロ

ホジャケン

ホヤケン

ホジャキン

ホヤキン

ホヤカラ

ソヤケン

ソジャキン

ソジャカラ

ソヤカラ

 

イカン

イクマイ(ガ)

イクマカロ(ガ)

イクマアイ

 

イウタロ(ガヤ)

イウタヤロ(ガ)

ユウタロ(ガヤ)

ユウタヤロ(ガ)

ユウタロ(ガ)

ユッタヤロ

5+

ブジョブジョオブジェ

欠夫料

 

なまあたた

かい雨が降っ

てきたがま

だ外にいてま

ったりしている

 

と かえるが

ひときわないて

雨音も

はげしくなって

携帯画面

 

は つるつる

すべり文字も打

てなくなる

 

携帯の

黒い画面は

つるつると

すべり文字が打

てなくなったし

 

なまあたた

かな携帯画

面すべり

土手のかえるが

雨にひときわ

 

夜かえる

ひときわの雨

すべる文字

 

こぬひとは

またずにかえる

くろいあめ

 

くろいあめのような携帯をかえる

ねこのおとかあめのおとかわからないぴたぴた

那智黒の雨携帯の画面

お前がすべる #お前がの後にすと打って好きと出たら幸せ

少し雨

に当たると喉

が痛いか

みと喉はつな

がってるのかな

 

少しのど

に当たると髪

がいたいの

どと髪はつな

がってるのかな

 

あめかみの

どとのどかみあ

めのどあめ

 

のどがふる

とかみがいたい

のどがふる

とあめがいたい

かみにあたると

 

もりあがるカリフラワーのように山々

鯉の巨体のように山々

 

My son’s wife is Susan Cianciolo’s huuuuuge fan since 80’s.

公園に私が一人きりなのは私が一人きりたからだ

巨大な木があるなあすごいすごい

おそろしいほどのごうていがたちならんでいる

家の一角を貸本スペースにして「さんしょ文庫」というのをしているひとがいる。

陶板に「さんしょ文庫」と嵌め込まれたガラス戸付きの棚が置かれてあるだけだが、ベンチと自販機もある。勝手に取って勝手に返すシステムである。みんながこうすれば、ブックオフも要らないだろうな。

この前三津の蛙軒にやっと行けたのだが、元文房具屋の店舗をそのまま使っているそうで、猫を構ったりしているうちに勢い余ってヴィンテージの音楽ノートを8000円分も買ってしまった。港の人とか揃っているが単なるディレッタントでもない。お茶ご馳走さまでした。

いま時代が大きくハシビロコウからスナメリへシフトしているのを感じる

近鉄は伊賀の辺りからずっと田植えの東温が続いてるよ

山は低いけどね

パナソニックとかあったり

おれが住んでそうだよ

本気でおれが歩いてないか探してるよ

志摩で二種類の土をゲット

水族館で生物のデザインを見ているとああなんでもよかったんだと思う

そしてもう見ないでもいいと思う

昔の焼き物を見てもそう思う

見なくてもいいもの、それが一番安心させられるものだと思う

昔捨てたゴミがまだある朽ちていく我々

読めない文章がある

聴けない歌がある

それらによって事態は進んで行く

He has no good news to contemplate, no bright hope on the horizon.

奉還町の音叉でジムモリソン詩集「新しい創造物」を読む

珈琲は苦すっきりしてて美味しい

うみなりのみみなり とおざ彼あたし

あたしというセイウチが吹く風船が朝のじゅう万赤福の「ア」

セイウチとぼやき漫才してる独身のあたしの彼はセイウチ #鳥羽

Contemplate 天のカス の天のカス この天カス と言ってみる

夢で、京都で、白石さんたちと演奏していた。誰かが簡単な作曲を持ち込んでいた。終わったあと、立ち位置がよいアキさんと話していたら「お母さんに言われたのあんたがそんな風に演奏できてるってことは男の時代が終わったってことよ」

土俵に新聞が書かれている公園があった。短歌欄と思って読んでいると、異様に長いものがあった。コリントとかまで引用されていて、段々短歌欄が西部講堂みたいに解体したのだなと合点した。

久しぶりにマリにゃんやっててうれしい。

マクラウドがケチャやってるみたいだ。

ここがオルレアンだよと言われたときぼくの放物線は限りなく接線に近づいたのだ

貞和さんは祐子さんが亡くなって(本当は里子さんというのだ)かなしい詩を書くのだろうか。松山に行くので「ハンゲンキを祝って」が立ち読み出来たらして、「ジャッカ・ドフニ」を買う。たぶん売り切れてなかったら「日本会議」も。

ジュンク堂行ったけどジャッカドフニも群像の前の号も日本会議も売りきれてなかったぞ。二三日に朝君とこで買うから取っといてくれ。

今は「オルタナティブスペース」は死語で、コレクティブとかオキュパイとかを使う。音楽はコレクティフがあったしアニマル・・もあったから別に驚かない。ただここで見られる「コレクティブ」の目の眩むようなイヤらしさは完全に内容を喰っている。

言葉は、こういう場合、色の違う風船にすぎない。

マイナーは「フリースペース」だった確か

いま佐藤さんならなんて名付けるかな

「あのねえ、おれね、もうアンチオキュパイテナント更新料コレクティブにしようと思うの」

内容は知らない。色の違いの話をしているだけだ。とにかく「アジアのコレクティブ」とかの政治言葉に反応するわけだ。

「ひとのあつまりはいいものです」と父が嘘をついた。そのために半生かけて反駁した。ところが自分が場所を人で表す用語に相変わらず反応している。だから死にたいのだ。

建築様式が人を決定してきた。ローマの地域公民館由来のバシリカは、まだエクレシアを場所ではなく人の集まりにイメージさせていた。窓のない場所で、部屋はスペースとして意識されなかったのだ。窓からアート(業界)が生まれた。同時に人は場所になったのだ。フェルメールを見よ。

吉祥寺のテナントがマイナーの音楽を決定した。興味深いことに、マイナーには窓がなかった。板張りにして黒く塗りつぶされたのだ。窓がないので人が主体になった。それで経済と人が生政治的にぶつかった。すなわち場所が人に音の使用料を請求できるか、佐藤の顔をして打診してきたのだ。

井の頭とか道端に行けばいいじゃないか、フリーミュージックなんだろ?という一見まともな声が思ったほどの効力がなかったのは、たぶん場所と人を巡る問題からそらされるからだった。佐藤さんの父君の退職金でわれわれのテナント「フリーミュージック」は可能になったのだ。

人主体なのに場所に名乗らせる欺瞞が背教のローマから始まったどすれば、場所が主体なのに人に名乗らせるコレクティブはいかにも希望の原理に沿ってはいる。そして窓はこの場合ひつようである。

廃墟にて窓にもあらず人にもあらず

具体ピナコテカは場所の名前だったが佐藤さんはそれをキュレーターとしての自分を通した音の集まりに適用した。

窓のない音をかれは集めた。

というより集まってきた。耳から膿が出るほどになったのは、一杯になって収納しきれなくなった少数民族の資料館のようだ。

コレクティブとは窓のあるマイナーと思えばいい。

音楽は死ぬが人は往来して楽しいのだろう。

どうせ死ぬのだからすこしは楽しめばいいと心から思う。

テナントは国家のように個人の心臓という書き板にその法令を書き込もうとし、その反抗の度合いで「うごめく・気配・きず」がcombineされた

Acidlike resentment does not belong in such vessels.

キュレーターの特長はすぐググること

前半、ハバネラのリズムで静かに歌い出します。かなり、キューバっぽい感じです。

二二日の白楽はすっとイメージがわきました。Ⅳ→Ⅴ→Ⅰを予測のつかないフラメンコギター的に解体する辺境野郎、というのがテーマです。客は〇の可能性もありますが、杉田さんが生きているうちはやります。音の濁りは博打に似ています。スペインも白楽も辺境ですから辺鄙な濁りが出せたら。

唾吐くなって言うけどカマキリなんていま泡出しまくりじゃないか

 

今日は初ホタルだった。生きてまた見られるとは思ってなかった。

 

庭に居たので橋まで見に行った。ライオン丸も付いてきたので踏んづけそうになりながら一緒に歩いていって見た。

ボイスメモで音源が届いて、弦が四本しかない友達のギターを借りて初めて弾いてカバーしたんで聞いてください、と言う。

聴いても分からなかったのでなんのカバーですかと訊ねると「ミスユーベイビードール」ですよ、と言う。

オリジナルよりいいねと世辞を言うと喜んで、いや今日はいい日だ、でも慣れないもんで指を痛めて、と言うから、

永遠に痛め続けるといいと思うよ、と言うと、通じたらしくハハと言う。

次は二コード以上に挑戦してみると言うので、フラメンコギターのカバーはどうかと言ってみると、血出そうだけど真面目に考えてみると言う。

でもこのボイスメモですでにフラメンコだと思うよ、血出てそうだし、と世辞を言うと、

え、なんで分かったの、僕はロンドンに住んでるけどポルトガル人で、この録音は、もう一月返事をくれない前の彼女のことを想って演奏したんだ、と言うので、

・・ファドに変えようか、と言うと、

そうだね、どっちにしろ血出そうだけどね

#本当に止める肉球で止める

て凄いタグだな

内面の夢をtwitterというフィルターを通して外界に抽出しようとしている。猫の手も借りたいくらい場が病んでいるということか。

ウシジマくんの凄いところは、「くん」付けで子供時代のなんちゃって感を人生に敷衍してしまうことで、「くん」付け以外の世界を整理してしまったことだ。「青春」による世界の突破法なんてみんな考えてなかった。

ロリィがいつまでも新井をテリーと呼びリアルのボーカルを「シゲちゃん」と呼んだのは対立を「ウシジマくん」の土俵に落とし込みたかったからなのだ。一八日planBのためにそんなことを寄稿した。

そうなるとゲッペルスもかれが嫉妬した赤軍も「ウシジマくん」になるわけだが、世界なんてそんなものだと離れて見ることができるようになる。そうするとイデオロギーと国家のからみ合いも「くん」付けで処理できる。「青春」で土俵から逃走するのだ。ヤクザに追われる闇金みたいに。

後藤まりこ「スナメリ」MusicVideo

たとえドブの中でもスナメリになって死んでいきたい

野宿にいいスポットを見つけた

ちなみにセプティマはまだ空いているようですよ。

僕は無理だけど三多摩ヘル系は何かやったら?

山口冨士夫 – 浜岡原発について

赤福を仕込んだかき氷

コリント化するとは売春するという意味だったほど乱れていた

満月に蛍も星も圧され気味

ネパールのリサさんにギューという自家製の水牛のバターを貰った。ギーじゃなくてギュー

浜松の「ひとつだけ多すぎる朝」という店から売れ残りの大場パンが届いた。少し味見して、あとは切って冷凍した

そうやって売れ残った絶望のようにワイは余生を楽しんだんや

そりゃよござんしたねと満月

朝ボイスメモを送ってきたやつがフラメンコを録音したから聴いてくれと言う。

とてもフラメンコには聞こえない。リチャードヤングスの死んだ犬の歌みたいだ。

往年の名の無い健気ザルの髪

マムシの恐ろしさは噛まれてみないとわからない

僕は酒を飲んだらいけないんじゃないかと思うようになってきた

あと、マムシにもっと気を付けること

あなたがたの心が永遠に生き続けますように

・・・AGA・F・・・AGA・E・・E・FE・A・・・・・・・・

・・・FEF・C・・・FEF・A・・A・DC#・F・・・・・・・・

・・・FCF・A・・・CAC・C・・C#・BbA・D・・・・・・・・

雲の裏側が地上のように見えるのはさらに上に別の雲の層があるから。雲と雲の間が世界になる。ところが地上のように見えた雲塊の下にさらに別の雲の層があることがわかってくる。飛行機はまるで潜水していくように底に降りていく。その海底の下に本物の鮫肌の内海と島々が見えてくる。

・7

ジェイコブの五八曲の訳と編曲

・4

ロルカの時のフラメンコの採譜

・5

篠田抜きコンポステラの採譜

・3

ポートランドのための譜面と構成

・2

ビザのあれこれ

・1

草刈り

・6

中東系の皿の練り込みの線

・8

ガラ刑ミックス最終

 

1

2大谷の送迎車要らないとエールユニオンに伝える

3郵便局からブライトンにハローニューヨークを送り送料を知らせる

4向井に返事する

5ポートランド喫茶マップを探す

6

ベグレカに借りたzineを変えしにいく

7

ESTAをプリントアウトする

 

8玉柳君にベースを返す

 

1

松山に行くなら序でに汐見の家のDMをMOREに持っていく

 

2

愛子さんに言われたsimカードを買うがその前に何月にいまの契約が切れるか調べる

 

3

白楽一万鹿沼三千大久保三万二千

でも飛行機等で四万五千

差し引きゼロとハバナ椅子で

 

4

昼にネパールの人たちが来る

 

鹿沼の、宿の近くの古着屋の横のバーの前に置いてある壺がとてもいい

中にゴミとか入ってるので店主は価値を認識していないようだ

バナナの皮で鞣したかのようなマチエールとキズ

重ね継ぎでありながら反李朝的な膨らみとゴンズイのような口

鹿沼は、植生がいぢらしくてよい

朝君が配達中無闇に写真を撮りたがるのも分かる

 

大久保には半チャーハンみたいな男と替え玉みたいな男が居た

なぜ体の各部は定食として一致しなくてはならないのか?

実は一致を目的的に券売してはいけなかったのだ

各素材が愛において成長することが下と上にある雲のように

種と果実を

イスラム通りで

下と上にある雲のように

上に蒔いて下で刈り取れ

券売機はキリストの体ではない

上も下も雲であるような空間を券売機がオクターブ内の全周波数を鳴らして飛ぶ

ロック史に掠らないsswは券売機の中で白いままの煮玉子のようだ

梅雨の始まりにドクダミの白がよく合う。プライベートを出さぬさらけ出し商売が身についている。

 

牛渕団地の側のコンビニのポップの字が好きだ。トイレがつまるからなるべく嘔吐しないでくださいと書いてある。団地に過食がいるのだろう。いかにもいそうな団地だ。そいつのことを思い浮かべる。まだ買う余裕があるのだろう。

どろんこはグーグルアースでよさそうな里山の目星をつけていきなり向かう趣味がある。ゆかさんと、トレッキングシューズを履いて、水と菓子を背負って。

近所の田端君もその影響で、毎朝六キロ歩き、酒もやめて、今は健康なのだだそうだ。七月のUFOCLUBで会うので楽しみである。

望まれぬ

妊娠のよう

にして涌く

井の頭とは

断層にあり

エリ、バグワン、シャンティー

霊がなくてもひらけるのがソフト

霊が飛んでないとひらけないのがアプリ

ソフトは内臓でできた服

アプリは場のない夏休み

ソフトはサービスエリアで食べなくてはいけないもの

アプリはブルーベリーを飲まなくてはいけなくなるもの

つゆのはれまのうさことコトリ

のう無いしゅっけつ

腐乱チャイルド

この人はハローニューヨークのジャケットのセルフポートレートとデザインを手掛け、ベースやボーカルでも参加している才媛のクリスティ―ナさんですが

ここで質問です

頭のいい女の人が書くのはどんな本でしょう?

ワラビモチガエル

事の次第が届いたので早速礼子に朗読させていたらあまりの脈絡のなさに「これが4800円の本というものか」と言われた。ゴドーは読んだことないらしい。

 

ホタルは今日はピークで、にゃんつーとライオン丸もまろびながら付いてきたので腹をなぜてやりながら進んだ。橋には近所の人も来ていた。今日は多いですね。ここでホタル祭りやればいいのにね。たこ焼きとか出して。

 

三番目の左足が半拍

四番目の右足が四分の一拍遅れます

これは一昔前によく行われたリズムですが、愛子さんはその頃小学生だったらしく、叩くのが難しかったようです。野網君とか礼子は年代が被るのかすぐ弾けました。自分の中にあるものは人にもあると誤解してしまいますが、そうではないようです。

一度、攝が雪の朝とかいう不思議なリズムの曲を作ってきて、ピアノで弾いてみせてくれ、分かるよねえ?と信頼しきった目で見つめるので、とても困った記憶があります。

あとはなんといっても、フラメンコのギターの人とカンテの人が自信たっぷりにずれまくっているさまに接すると、心底恐怖を覚えます。